読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Will Get Them

Researching and Sharing Chinese Motor Three-Wheeler

山东蒙德:传奇M2

富平のモデルを紹介するための画像を探していたら、「东营蒙德金马机车有限公司」と書かれたミニバンを発見した。东营という地名を冠した辺りはローカル臭かったが、試しに百度で検索したところかなり上質なホームページ*1が出てきた。見た感じ、富路や三迪並みの中規模メーカーと思われる。前述のミニバンは見当たらないが、まずまず格好いい製品が掲載されていたので早速取り上げてみる。公開されたスペックも整っている方である。富平はまたお預けだが、(日本人が知らない或いはあまり馴染みがない)良いものを出来るだけ多く見てもらうことを優先する。
f:id:Nanjai:20131202113131j:plain
传奇M2(单缸三轮),三轮载客车,东营蒙德金马机车有限公司
どこかで見たことあるようで、とっても馴染みのあるようで、でも似ている日本車を挙げることができないようなオリジナルで不思議な顔立ちをしている。三輪乗用車と思えないような洗練されたデザインといえるのだろうか。ヴィッツなどのように小型普通車として十分通用するスマートな存在感がある。寧ろ、これで排気量250ccとかで省道の片隅をブーブーいいながら走ってたら、非常に虚しい。リアを見てみないと分からないが、キメラの感じはあまりしない。
ヘッドの蒙徳エンブレムはさすがに見たことあるぞ、と考えて思い出した。マツダと提携していた海马汽车のに酷似している*2。どこかで虎の威を借りないと上位進出は難しいんだよな。でも、製品情報には三輪トラックや小型四輪車、新エネルギー車両など、堅実な経営と新分野の開発を両立させ頑張っていると思う。輸入車を扱っているメーカーというのは初めて見た。海外取引を謳う企業は他にもあるが、実証は大きい。もしかすると、これが手に入るかもしれない。そう思うと、传奇というネーミングもそそる。
しかし、山東省って本ッ当に三輪メーカー多いよな。ブログ始める前から勘づいていたけど、探れば探るほど山東省からザクザク出てくる。目下調査中の富平も威海市だし、全部同じ穴のグルなんではないかと思うほどだ。

スペック:山东蒙德传奇M2
全長,全幅,全高(mm) 3100,1515,1500
ホイールベース(mm) 2160
トレッド(mm) 1295
最低地上高(mm) 200
車両重量(kg) 695

随時編集

メーカー情報

社名:东营蒙德金马机车有限公司
   Dongying Monde Golden Horse Co., Ltd.
   東営蒙徳金馬機車有限公司
所在地:山东省东营市广饶县
    Shandong Dongying Guangrao
    山東省東営市広饒(コウジョウ)県
Website:http://www.mengdegroup.com 【中・英】

*1:サイト名が「山东蒙德」となっていたのでメーカー略称に採用したが、正確には「东营蒙德」のほうが適当かもしれない。(広域な)省名を冠するところが見栄を張っている感あり

*2:そう考えると当モデルの全体印象がマツダデミオに見えてくるから不思議だ