読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Will Get Them

Researching and Sharing Chinese Motor Three-Wheeler

时风の輪タクモデル、风景1

画像(pictures)

前回の終盤でチラリと紹介した时风 风景1(風景1)。

巷で活用されている姿の画像が多数公開されているので拾ってみた。
f:id:Nanjai:20160813131217j:plain
谁能告诉我,时风风景电动三轮车_时风电动吧_百度贴吧
f:id:Nanjai:20160813131325j:plain
f:id:Nanjai:20160813131336j:plain
时风风景一号_时风吧_百度贴吧
見たとおり、2人乗り・縦列乗車のスリムな電動三輪車である。形状でいうと中国嘉陵JH150ZKと似ている。ここまでくると、徳州富路FLRGのような高齢者用三輪スクーターにも及ばず、もはや運賃交渉制の三輪タクシーが最適なんじゃないか。馬力はともかく車道上で一般車と並走するだけの存在感をある程度もたせた前者に対し、自転車や電動バイク用の側道を細身のボディで縫うように走ることを得意とするタイプ、この形状はそのように解釈せざるを得ない。前部席2人乗りのモデル採集条件に照合するまでもなく、さすがにこれは私の追求する三輪乗用車に値しないと思われるのでモデル紹介の形式にはしない。

时风集团公式ホームページに掲載された风景1。スペックなどのデータは公表されていない。
http://www.shifeng.com.cn/upload/images/2015/12/28/l/990c345d414d4a93915d91f722441cfa.jpg
时风集团时风风景1 载客电动三轮车三轮电动全封车_三轮电动全封车_时风集团
しかし、前回も述べたように比較的大型な三輪車両を生産してきた印象のある时风が、このような電動の軽微な三輪車を手掛けるようになったこと自体、ずいぶん画期的なことだ。同じオート三輪や「壁三輪」ブランドの一つである五征(Wuzheng、WAW)が大型車一筋なのとは対照的だ。三輪乗用車にかかわっているという点では寧ろ福田五星に近いともいえるかな。


さて、筆者は明日より、初めてフィリピンへ渡航します。同国も輪タク(Tricycle)王国として有名ですが、ひそかに東南アジア方面へ輸出されているとされる中国式三輪乗用車をもし巷で見かけることがあれば是非収集してきたいと思います。去年のアモイ旅行みたく残念な結果に終わらないことを祈ります。
sanlunmotor.hatenablog.com