読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Will Get Them

Researching and Sharing Chinese Motor Three-Wheeler

徳州富路:FL5000W ZK-1

モデル(Model)

f:id:Nanjai:20131109101324j:plain
電気自動車-三輪車-製品ID:475677746-japanese.alibaba.com
FLA1のEVバージョン。このモデルは現時点では富路のHPに掲載されていない。したがって信頼性はやや低く、まだ収集に行き詰ったわけでもない時期に取り上げるのは尚早かもしれない。しかし、富路HPの製品一覧には电动系列(電気自動車シリーズ)があり、既成のガソリン車モデルFLA1で電動エンジンを搭載したバージョンを製作していても何らおかしくない。また、Alibaba.comに掲載されているガソリン車FLA1*1のスペックを富路HPの情報と照合した結果概ね一致したことから、一定の信頼を置くことにした。まぁ今のところ一番お気に入りのモデルをもってる富路びいきってのも一因ですけどね。
Alibaba.comで「中国の三輪自動車」と検索すると、かなりのモデルを集めることができる。しかし、メーカーは実在するものの三輪乗用車を製造販売している証拠が示されていなかったり、該当するモデルが公開されていなかったりと、結局裏づけをとれたものはこのFL5000W ZKを含めて一件もなかった。今後各メーカー側から情報公開されることを期待し、社名などを記録しておく。

電気自動車(EV)は当コレクション初登場。私は、エネルギー源がガソリンであるか電気であるかはとくに重視していない。もちろん低公害・低燃費であるに越したことはない。が、ハイブリッド車のようにモーター音が極限まで抑制された車は望まない。小さくても力強さを感じさせる走行音をキープして欲しい。大勢の四輪に負けない三つ足の存在感を残すことが大事。ちなみに蓄電池のほか、太陽光発電エネルギー車も出現している模様で、メーカーの確かな情報が得られ次第報告する。

仕様はFLA1とほぼ同じ。複数出された広告の各項によって多少の誤差がある。とくに最高速度の数値には隔たりが大きく、FULU社のオリジナルデータが示されるのを待つほかない。
モデル番号についた5000Wがいかにも電力の規模を表すように見えるが、パワー項目には「800W以上」とだけあり実際の仕様と関係しているかは分からない。スペック表にもそのような数値は見当たらないし、何か将来的目標かもしれない。
旅客用電動三輪車-三輪車-製品ID:734007351-japanese.alibaba.com 内装(前部)と前輪(エンジンルームを開けて上から覗いたもの)が見られる画像あり
電動三輪車-三輪車-製品ID:734007414-japanese.alibaba.com 内装(後部)

スペック:徳州富路FL5000W ZK-1
全長,全幅,全高(mm) 3140,1500,1525
ホイールベース(mm) 2140
トレッド(mm) 1230
最低地上高(mm) 150
乗車定員(人) 4
最高速度(km/h) 65

随時編集

メーカー情報

既出

尚、Alibaba.comのサプライヤーには「Shandong Jindalu Vehicle Co, Ltd」とある。これは、山东金大路车业有限公司(山東金大路車業有限公司)という、徳州富路など自動車製造系3社を傘下に置く持株会社である。
金大路(Jindalu)社のWebsite:http://jindalu.cn.china.cn/ 【中】

*1:Alibaba.comでは、FL250ZKまたはFL600ZK等となっている